アドエアジェネリックなら同効果で値段も半額

アドエア,妊娠中,授乳中,何歳,子供

↑アドエアを即日発送可能なサイト↑

アドエアは妊娠中や授乳中に服用できる?

喘息持ちの妊婦やの場合、アドエアやそのジェネリック医薬品であるセロフロは服用することは出来るのでしょうか。これらの喘息治療薬を服用することで、お腹の赤ちゃんに何らかの悪い影響はあるのでしょうか。

 

結論から述べると、妊娠中であっても、アドエアは服用することはできます。医療機関のサイトの情報によると、アドエアを含む喘息治療薬を服用しても、胎児に奇形が生じる可能性はほとんどにないとされています。

 

妊婦が喘息のままでいることのほうがお腹の赤ちゃんの負担なるようです。

 

では、赤ちゃんに授乳中の期間には、アドエアやそのジェネリック医薬品は服用することは出来るのでしょうか。母乳に含まれてしまう薬の成分によって、赤ちゃんに悪影響を及ぼす危険性はあるのでしょうか。

 

この答えとしては、授乳中のママでもアドエアやそのジェネリック医薬品は服用することが出来るということになります。米国小児科学会やWHOが発表している授乳中に禁止されるべき医薬品のリストには、アドエアなどの喘息治療薬は含まれていません。

 

そのため、用法用量をきちんと守る限りにおいては、授乳中のママでもアドエアを使用することが出来ます。

アドエアは何歳から使える?幼児への使用は?

アドエアやそのジェネリック医薬品であるセロフロは、小児や幼児といった小さい子どもには使うことが出来るのでしょうか。アドエアの販売元であるグラクソ・スミスクライン社によると、アドエアは5歳以上の小児ならば問題なく服用することが出来るということです。

 

なお、小児にアドエアを使用するときは、アドエア50エアゾールかアドエア100ディスカスを使うことが推奨されているようです。なので、喘息に悩む5歳以上のお子さんがいる場合には、アドエアの服用を考えてあげても良いかもしれません。

 

ただし、注意しなければいけないのは、以下のいずれかにお子さんが該当する場合です。

 

  • 低出生体重児
  • 新生児
  • 乳児
  • 4歳以下の幼児

 

この年齢層に対しては、国内臨床試験が行われていません。

 

そのため、有効性や安全性が確立されているとは言えない状況です。なので、この年齢層のお子さんにアドエアを使用させたい場合には、面倒でも専門医に相談をしたほうが良いでしょう。

 

あくまでアドエアの対象年齢としては、5歳以上の小児になっているのを忘れないようにしましょう。

アドエアの規格の違いは?50、125、250、500って数字は何?

喘息治療薬のアドエアにはさまざまな規格があります。これに関しては、クリニックにて専門医に処方してもらう場合には、特に気にする必要はありません。医師に指示されたものを指示されたように服用すれば問題ないでしょう。

 

ただし、海外製医薬品通販サイトから個人輸入する場合には、そうはいきません。海外製医薬品の服用においては、その全てが自己責任となります。そのため、規格ごとの差をきちんと把握し、自分にぴったりのものを選んでいく必要があります。

 

アドエアの規格には、次のものがあります。

 

  • アドエア100ディスカス28吸入用
  • アドエア100ディスカス60吸入用
  • アドエア250ディスカス28吸入用
  • アドエア250ディスカス60吸入用
  • アドエア500ディスカス28吸入用
  • アドエア500ディスカス60吸入用
  • アドエア50エアゾール120吸入用
  • アドエア125エアゾール120吸入用
  • アドエア250エアゾール120吸入用

 

ディスカスとエアゾールの違いは?

 

ディスカスとエアゾールというのは、吸入器の種類ですね。ディスカスは、円盤状の吸入器になります。エアゾールは、ボンベになっている吸入器になります。

 

ディスカスは、円盤状の器械の吸口から自分の吸い込む力で粉薬を服用するものです。自分の好きなタイミングで吸うことが出来るという利点があります。

 

一方、服用にあたっては一定の吸い込む力が必要となるので、喘息で吸い込む力が弱くなっている人には使いづらくなっています。

 

エアゾールは、ボンベのガスの力を利用して粉薬を服用するものです。ボンベを押し込むことで、吸入口から霧状になった粉薬が排出されます。そのため、吸い込む力が弱っている人であっても、問題なく粉薬を服用することが出来ます。

 

一方、吸入タイミングを合わせるのが難しいという欠点があります。ボンベを押したタイミングに合わせて息を吸い込まなくてはいけません。これが上手くいかないと、粉薬が気道にまで届かず口の中にくっついてしまいます。

 

そうなると、十分な喘息治療効果が得られなくなってしまうので注意が必要です。

 

50、125、250、500って数字は何?

 

上記のように、アドエアの規格にはそれぞれ数字がふられています。

 

  • アドエア◯◯ディスカス△△
  • アドエア◯◯エアゾール△△

 

この◯◯や△△にあたる数字は何を意味するのでしょうか。

 

まずは、アドエアの後に記載されている◯◯という数字に関してです。ディスカスの場合は、次のような規格がありますね。

 

  • アドエア100
  • アドエア250
  • アドエア500

 

また、エアゾールの場合は、次のような規格が用意されています。

 

  • アドエア50
  • アドエア125
  • アドエア250

 

この数字は、含有しているステロイドの含有量を表しています。つまりは、この数字が大きくなるほどに、ステロイドの含有量も大きくなるということですね。

 

前述したように、小児利用の場合は、アドエア50エアゾールかアドエア100ディスカスを使うことが推奨されています。つまり、これは「小児にアドエアを使用する場合は、ステロイド含有量が低用量のものを選びましょう」ということになります。

 

ちなみに、アドエア250ディスカスと125エアゾールは中用量となり、アドエア500ディスカスと250エアゾールは高用量となります。

 

次は、ディスカスやエアゾールの後に記載されている△△という数字についてですね。ディスカスの場合は、次のような規格があります。

 

  • ディスカス28
  • ディスカス60

 

また、エアゾールの場合は、エアゾール120のみとなっています。この△△という数字は、吸入器を使える回数を表しています。つまり、ディスカス28ならば28回分使うことができ、ディスカス60ならば60回分使うことがで、エアゾール120ならば120回分使うことが出来るということですね。

 

この数字については、基本的には、アドエアのジェネリック医薬品であるセロフロにおいても同じとなります。自分の症状に合わせて、適切な規格のものを選ぶようにしましょう。